広島大学医学部地域医療システム学講座

ホームに戻るメールでお問い合せ

講座概要スタッフ紹介学生教育ふるさと枠研究についてアクセス

令和4年度広島県地域医療セミナー開催案内

広島大学医学部
広島県


 広島県の地域医療に興味を持ち、広島大学光り輝き入試 学校推薦型選抜医学部医学科(ふるさと枠)(※以下,広島大学医学部ふるさと枠)の受験を検討している高校生および高卒生の皆様向けにセミナーを開催いたしますので、ご案内いたします。
 広島大学医学部ふるさと枠は、広島県内の医療、特に中山間地域等の医療を守るため、広島県と広島大学が一体となって、地域医療を担い・支える情熱を持った医師を育てていく制度です。
 広島大学および広島県は、広島大学医学部ふるさと枠の受験を検討されている高校生・高卒生の皆様にこのセミナーに参加いただき、ふるさと枠制度および広島県の地域医療について理解を深めていただきたいと考えております。本制度および地域医療への深い理解は本制度での入学にあたって不可欠なものであり、また入学後の学び、さらには卒業後の活動にも必要となります。
 是非この機会をご活用ください。


1 開催日時

 令和4年7月23日(土)10:00~15:00(受付開始9:30)
 定員超過時の予備日 令和4年8月11日(木)10:00~15:00(受付開始9:30)


2 開催場所

 市立三次中央病院健診センター内講堂(三次市東酒屋町10531番地)
 ※福山駅発着の送迎バスあり
 ※病院駐車場利用可能


3 参加対象者

 広島県の地域医療に興味を持ち、広島大学光り輝き入試 学校推薦型選抜医学部医学科(ふるさと枠)の受験を検討している高校生および高卒生(広島県内の高校に限る。かつ高卒生については卒後1年以内の者に限る。)※生徒1名につき保護者1名参加可能


4 定員

 60名(高校3年生及び高卒生を優先。定員を超えた場合一部を予備日に振分ける可能性があります。申込人数によっては受講をお断りすることがあります。)
 ※生徒1名につき保護者1名参加可能(5③の講演終了後解散)


5 セミナーの内容

内 容 講演者等 時間
  受付開始 三次中央病院講堂 9:30~
① あいさつ 広島大学医学部長、広島県担当者、三次中央病院院長 10:00~
② ふるさと枠制度について(動画・講義) 広島大学地域医療システム学教授 10:15~
③ 広島県中山間地域の医療について(講演) 三次中央病院院長、ふるさと枠卒業医師 11:00~
④ 病院施設見学 三次中央病院内 11:50~
⑤ グループワーク・発表 講評(広島大学地域医療システム学教員) 13:20~
⑥ レポートの執筆・提出 レポートの提出後解散 14:45~

※セミナーの内容は、都合により変更する場合があります。


6 申込方法

高校生

 各高等学校が受講希望者を取りまとめ、同封の申込用紙に必要事項を記入の上、広島大学医学部霞地区運営支援部学生支援グループ医学部担当へ、郵便で提出してください。


高校生申込用紙(高等学校取りまとめ用)



高卒生(卒後1年以内に限る)

 個人で申込用紙に必要事項を記入の上、高等学校の卒業証書のコピー1部を添付し、広島大学霞地区運営支援部学生支援グループ医学部担当へ、郵便で提出してください。


高卒生申込用紙(個人申込用)



申込締め切り 令和4年6月30日(木)(必着)


7 申込先

 〒734-8553 広島市南区霞1-2-3
 広島大学霞地区運営支援部学生支援グループ医学部担当
 TEL:082-257-5049, 5050
 ※封筒に「令和4年度広島県地域医療セミナー参加申込」と記載してください。


8 申し込み後の流れ

 受講の可否および詳細は広島大学から申し込み高等学校(高校生)、申込者本人(高卒生)に通知します。


9 問い合わせ先

 広島大学医学部地域医療システム学講座
 TEL:082-257-5894

ページトップへ